NEWS

11月の酒蔵特集! ~静岡県・英君酒造~

<英君酒造について>
英君酒造は明治14年(1881年)に望月酒造店として開業。
その年、日英通商条約締結の年であったことから、徳川の英いでた君主にあやかり酒銘を「英君」と名付けました。
初代望月昌策は「品質第一」を旨とし、創業当時から全国各地の優秀な酒米を探し求めて酒造りに励みました。
今日もその精神は引き継がれ、蔵の設備を省力化、合理化を進めると同時に、
品質を左右する蒸米、酒母、製麹に係るものは杜氏、蔵人による手造りを守り続けています。

英君酒造では蔵のある入山地区に流れる「桜野沢」という良い水と、
近年に蔵内で発見された古い井戸から湧く水の2種類を、仕込み水として使用しています。
また、英君酒造では全て静岡県内で開発育成された静岡酵母を使用しており、
静岡酵母で醸した酒は「静岡型吟醸」とも呼ばれています。
(以上、英君酒造のHPより引用)

<英君酒造のお酒の特徴>
英君酒造のお酒は、フルーティーかつすっきりキレも良く、飲み飽きないという特徴を持っております。
当店でも大人気で、店舗においても沢山の方々にお求めいただいております。

今月はそんな英君酒造のお酒を特集!
下記5種類のお酒をオンラインストアにて販売いたします!!
いずれも英君らしいフルーティーでさっぱり爽やかなお酒です。
気に入って頂けること間違いなし!
当ページ下部のリンクより、ぜひご利用ください!

写真左から、
① 新酒 純米にごり生酒 スプラッシュ R4BY
② 新酒 純米しぼりたて生 R4BY
③ 大漁純米 R3BY
④ 試験醸造酒 うすにごり生 R3BY
⑤ 備前雄町 純米吟醸(橙の英君)R3BY